千葉 喜英

【経歴】

出身は地元。大池小学校、豊中第二中学校、豊中高等学校、大阪大学医学部卒業。

前国立循環器病センター専門外来部長、1982年に周産期科を設立。

世界超音波医学会、アジア超音波医学会、世界産婦人科超音波学会などの役員として世界をリード、文字通り世界を飛び回っていました。現在も国際学術誌の編集委員を続けています。胎児医療、胎児超音波診断、合併症妊娠管理のエキスパートです。

様々な合併症を持つお母さん、胎児、新生児を診察、治療をたくさん行ってきました。

 

【専門医・指導医】

日本産婦人科学会専門医

日本超音波医学会専門医・指導医

母体保護法指定医

 

詳細はこちらへ

 

【趣味】スキー、ヨット、渓流つり